海外起業で成功するための3つの秘訣とは?

webassist
海外起業で成功するための3つの秘訣

起業するなら海外、という人が増えているのはご存知ですか?
なぜ日本ではなく海外で?と、疑問に感じますよね。

その理由として考えられるのは、地域によって異なるものの、

  • 日本で起業するよりも開業手続きが比較的簡単
  • 物価が安いので初期コストが抑えられる
  • 競合相手が日本と比較すると圧倒的に少ない

というように、日本で起業するよりも比較的楽に起業でき、競合相手が少ないので成功のチャンスがあるからです。

海外起業に成功する秘訣とは?

しかし、当然100%成功するとは限らず、中には失敗したという事例が少なくないのも事実。

そこでここからは、海外起業で成功している人の共通点から見えている、海外起業で成功するための3つの秘訣をご紹介いたします。

1.海外起業の成功者の特徴から学ぶ成功の3つの秘訣

まず、海外起業するということは、特定の国や地域で起業することになるので、

  • 日本人でも会社登記ができるか
  • 就労ビザが取得できるか(または必要ない)
  • 銀行口座が開設できるか

と、最低この3つの条件を満たす必要があり、この条件をクリアして起業へ向けての準備に取りかかります。

当然、日本で起業する訳ではないので、起業する国や地域の法律やルールは守る必要がありますよね。

海外起業の方法や手順に関しては、『3分でわかる海外で起業する方法!』の中で解説しているので、詳しく知りたい方はそちらで確認をお願いします。

海外起業で成功するための3つの秘訣とは?

では、本題に入りますが、海外起業で成功している人達の共通点から、成功するための3つの秘訣を学んでいきましょう。

海外起業で成功するための3つの秘訣

その➀ 起業する国のニーズや文化を入念に調べる

海外起業に際して何の下調べもせずに成功した人は実際にいますが、稀なケース。
成功者の大半は、起業する国の経済状態や市場はもちろん、法律から文化までしっかり下調べを行っています。

日本の大手企業でも海外進出して失敗したケースがあるように、個人で海外起業する場合は特に、一度現地に足を運んで情報収集することが重要。

当然、日本のルールや文化が海外で通用しないケースは多々あるので、その国のルールや文化に合わせたビジネスをしていく必要があります。

例えば、飲食店を開業する場合などは、食文化は日本とはまったく違うので、食材から味の好みまで、その国の食文化をしっかりリサーチしておかないと、開店しても失敗するのが関の山です。

下調べをすれば絶対に成功するとは限りませんが、その国のルールや文化に合わせて商売をしていくことが成功の秘訣です。

その➁ ターゲットを絞る(柔軟な発想を持つ)

日本でも海外でも、どんな商売をしていくのか明確なターゲット、いわゆる「ビジネスアイデア」は絞り込んでおく必要があります。

成功している人の共通点は、明確にターゲットを絞ってビジネスを行っていること。

例えば、海外に住んでいる日本人や現地の外国人をターゲットにする。さらに、男性・女性、年齢層まで明確にターゲットを絞っているケースもあります。

また、現地の人が困っていることを調べて、それを商売にしているケースもあり、ターゲットを絞るとともに柔軟な発想を持つことも大切です。

日本人でも外国人でも、日常生活の中で「これがあれば便利」というものは必ずあります。
先で説明した起業する先のルールや文化を調べるとき、日常生活の中で人々が困っている、もしくは必要としているモノやサービスを商売にするのも成功の秘訣ではないでしょうか。

起業アイデアについては、『海外で成功している起業アイデア4選!』の中で、4つの海外起業アイデアを紹介しているので、興味がある方は是非ご覧ください。

その➂ 成功者は挑戦心と向上心が強い

日本で起業するのも挑戦ですが、海外で起業することは大きな挑戦です。
おおげさに言えば、人生をかけた挑戦になるといっても過言ではなく、成功することもあれば失敗するリスクも当然あります。

そこで、失敗するリスクを恐れて迷っていては、成功する可能性は0ですよね。
海外起業の成功者の共通点として、誰もが挑戦するという気持ちが強く、常に向上心を持っているということです。

もちろん、挑戦すれば失敗するリスクはありますが、その失敗するリスクを少なくするためには、何事も慎重に判断していく必要があります。

例えば、斬新な起業アイデアが思い浮かんでも、勢いだけで実行に移すのではなく、しっかり下調べを行った上で、実行に移すのか慎重に判断するのが重要。

勢いだけで実行して失敗しているケースは多々あります。

また、日本にも言えることですが、提供する製品やサービスをより便利で快適に使えるようにするため、常に向上心を持ってビジネスを行っていくことも大切です。

2.まとめ

情報化社会の現代において、日本にとどまらず海外で起業する人が増えています。
しかし、その人達がすべて成功している訳もなく、中には失敗する人も多いのが現実です。

ここでは、海外起業で成功した人達の共通点から見えてくる成功するための3つの秘訣として、

  1. 起業する国のニーズや文化を入念に調べる
  2. ターゲットを絞る(柔軟な発想を持つ)
  3. 成功者は挑戦心と向上心が強い

という3つのポイントをご覧いただきましたが、いずれも納得ですよね。

特に➀の起業する国のルールや文化は入念にリサーチして、その国に合わせたビジネスを行っていくことこそが成功の秘訣ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です